うみよる記

みやまもと

北海道在住30代主婦が考えるブログ。恋愛結婚/美容健康/時々ゲームや漫画

1カ月で痩せる!ウォーキングとゆる糖質制限、Fit Boxing2で5キロ減量した話

f:id:miyamamoto:20210828095522p:plain

 

2019年春、私は職場の先輩と結婚をしました。当時の体重は約48kg。私の身長は約160センチなので(159.9センチ)、おおむね標準~痩せ気味の体形だったと思います。

 そもそも、それまでずっとあまり太ったことがない私は、「痩せたい…!」というちまたの女性の気持ちがわからない嫌な人間だったかもしれません。

 ただ太らなかったのは体質というよりは、食に興味がなかったからでした。そもそもそんなに食べないから太らなかっただけのこと。

 

そして結婚後、夫の作る料理がおいしくて、私は今までよりも大分食事の量が増えました。でも以前と同じくあまり運動もしないので体重は増える一方。

 そしてついに、マックス59kgを記録。ここまでが先月までの話です。

 服はMサイズからLサイズになるし、母には会うたび「太り過ぎでは?」と言われ、何より自分自身が動いていてしんどい。

 

これはいけない…!とゆるめのダイエットを決行し、今月ついに54kgまで減らすことに成功しました。

 

同じような方の参考までに、自分がしてきたことを記録しようと思います。

 

 

食事制限と2つの運動、体重計はいいものを買いましょう

f:id:miyamamoto:20210828102307j:plain

 

私はそこまで運動が好きじゃないのですが、痩せるためには消費カロリーが摂取カロリーを上回らなければいけません。

 

実を言うとこれまで『痩せ菌を増やす』だとか、飲むだけで脂肪燃焼みたいなサプリメントに頼ったことはあります。

しかし、あまり痩せませんでした。サプリメントの本場のアメリカからわざわざ取り寄せてみたりもしましたが、やはり結果は出ず。

 

当たり前です。サプリメントは明確な効果が出ると食品から医薬品のカテゴリーになってしまうのですから、そこまで劇的に痩せるものが存在するはずがないです。

やはり、痩せたいのであれば食事の量を減らしたり、運動量を増やすしかありません。

 

 そこで、摂取カロリーを少な目にすると同時に消費カロリーを少しでも上げることを目標にしました。

 

摂取カロリーを減らすために、ゆるめの糖質制限を。

 そして、消費カロリーを上げるための運動には午前中のウォーキングと、Nintendo Switchから発売中のFit Boxing2で遊ぶことを選択。

 

ゆるめの糖質制限については、もともと食べる量が増えてしまっていたのである程度は食べないとやめてしまうだろうし、食べてもいいものがあるということにメリットを感じたから。

 そしてウォーキングとFit Boxing2は、歩くだけならできそうだし、ゲームは好きだから多分続けられるだろうという安易な理由からでした。

 

(1)ゆる糖質制限とは

f:id:miyamamoto:20210828100443j:plain

 

  • 一日の糖質量はだいたい100gくらいまでという縛り

でもそこまで厳格に糖質量の計算はしていません。お米を食べる時にはお茶わん半分くらい、麺類も半分くらい…といった具合に調整。

あと、おなかが空いていなければ朝食は食べませんでした。逆に空腹でつらい日には朝から前日の残りのカレーを食べたりも。

昼食の糖質が多くなった場合には夕食はスープや野菜を多く食べたり、一日の帳尻を合わせるように注意していました。

 

  • 飲み物をジュースからお茶

私は昔からいつもジュースを飲む習慣がついてしまっていたので、それに含まれる糖分もそれはもうものすごい量だったと思います。

それをとりあえずお茶に変えました。日本茶は好きじゃないので、ジャスミン茶をチョイス。

でもどうしても甘いものが飲みたい時もあるので、そういう時には我慢せずに飲んで食事で糖質量を調整。

 

(2)朝のウォーキング

f:id:miyamamoto:20210828100734j:plain

 

起きてからできれば一時間以内にウォーキングをする習慣を付けました。

なぜ一時間かというと、人間は生活リズムが毎日一時間ずつずれていくため、起床後一時間以内のウォーキングが心身の健康に良い、と医学的に言われているためです。

 

と言っても、そこまで本格的なウォーキング…腕をきちんと動かして足を上げる、みたいな方法ではしていません。

どちらかというと散歩に近いような、これまたゆるウォーキング。

 

  • 時間は最低30分、長いときや調子のいいとき、時間のあるときには1時間以上
  • どうしても気分が向かないとき、悪天候のときは無理しない

 

この二つのみをウォーキングの際のマイルールに決定。

結果的に今でも続けられています。

 

(3)Fit Boxing2で脂肪を燃やす

 

Nintendo Switchで発売中の『Fit Boxing2』。

自分はもともと漫画やアニメなどのコンテンツが好きなこともあり、好きな声優がこのゲームでトレーナーとして指導してくれるらしい…といった話を耳にしていました。

 

そこで早速購入。このゲーム、一般的なジムのようにトレーナーが自分につきっきりで指導してくれるというものになっています。

もちろん自分の推し声優が声を当てるキャラクターを選択。

 

やってみると分かりますが、ものすごく汗をかきます。服もびしょびしょ。

それだけ脂肪が燃えているんだと思うとちょっと嬉しくなったし、パンチの動きは結構ストレス解消にもなりました。

 

あと、このゲームのいいところは、ちょっと間が空いてもトレーナーが責めてこないところ。さらっと「久しぶりだな、今日もがんばろう!」と流してくれるので有難いです。

 

体重計はケチらずいいものを用意した方が絶対にいい

 

このダイエットを始める前は、昔ながらのはかり式の体重計を使っていました。

正確な体重がよくわからないので、「ちょっと痩せたかも」とか自分に都合のいい捉え方をしていたこともあります。

 

しかしそれでは良くないと思い、タニタの体組成計を購入。価格は家電量販店で5000円ほど。

 

正直、なぜ今までこれを買わなかったのかというくらいに違いがあります。

まず、体重が正確にわかること。ミリグラムまで表示されるのでうそやごまかしがありません。

そして体組成計の場合、自分の基礎代謝量や体脂肪、内臓脂肪、筋肉の量まで分かります。これは本当にすごい。

 

運動を続けていると少しずつだけど筋肉の量が増えているのが分かるし、明らかなモチベーションアップに。

いつも見慣れているのと、私の夫は非常に痩せ型のためなのか、「こんなに痩せたよ!」みたいに話しても反応が薄いです。

それで落ち込んだりもするのですが、数字はうそをつきません。自分の努力が目で見えることにより、こんなに頑張ったんだな、と実感できます。

 

なので、もしはかり式の体重計を使用しているダイエッターの方がいたら、ぜひともデジタル式、そしてできれば体組成計を購入することをおすすめします。

 

まとめ

こうして振り返ってみると、かなり自分に甘いダイエット方法のような気もしてきます。

しかし、多分もともとの食事量が多い方ならこの方法ですぐに減量はできるのではないかと思います。

 

ポイントは、

  • 糖質制限はゆるめに行う
  • 運動は無理はしないけど、一週間のうち半分くらいは何かしらしているようにする

この2点だと思います。もちろんストイックに打ち込める方はそれでもいいと思いますが、正直それができるなら最初からしているんじゃないかなとも思うのです。

 

最初はゆるめに始めて、とりあえずそれをあまり間隔が空かないように継続しましょう。1日2日で体重は激減しないので、続けることが大切です。

 

今後もこの方法を続けて、できれば一番体重が軽かった頃、48kgを目標にしたいと思います。